Eurasiasports NEWS online  

2017/9/17 国際ジュニア体操競技大会

20170917-6.jpg個人総合で優勝した三輪哲平(左)とオキーフェ(右) 撮影/森 美和
 国際ジュニア体操競技大会が17日、神奈川県横浜市・横浜文化体育館で開幕し、1日目は男女の個人総合が行われ、男子は三輪哲平(清風体操クラブ)が82.150点で優勝し、安達太一(市立船橋高体操クラブ)が81.300点で2位に入った。
 女子はマイル・オキーフェ(アメリカ)が56.250点で制し、同じくアメリカのエマ・マラブヨが2位に入り、アメリカの強さを見せつけた。日本女子は遠藤結菜(深川VIP体操クラブ)の9位が最高。
 明日18日は男女の種目別競技が行われる。

◆男子個人総合
1位 三輪哲平 82.150
2位 安達太一 81.300
3位 ジェイク・ジャーマン(イギリス) 78.650

◆女子個人総合
1位 マイル・オキーフェ(アメリカ) 56.250
2位 エマ・マラブヨ(アメリカ) 55.600
3位 イイレ・チェン(中国 ) 54.800

20170917-3.jpg三輪哲平

20170917-4.jpg三輪哲平

20170917-2.jpg安達太一

20170917-7.jpgジェイク・ジャーマン

20170917-9.jpg橘 汐芽

20170917-8.jpg村山 覚人

20170917-5.jpgマイル・オキーフェ/エマ・マラブヨ

20170917-1.jpg遠藤 結菜