Eurasiasports NEWS online  

2017/9/29 イオンカップ2017 予選ラウンドが終了、喜田は4位で決勝ラウンド進出

170929-10.jpg決勝進出を決めた喜田純鈴のクラブの演技(写真・森 美和)
 イオンカップ世界新体操クラブ選手権は、28日、29日に予選ラウンドを行い、喜田純鈴(エンジェルRGカガワ日中丸亀)は合計63.050点で4位となり、決勝ラウンドへ進出を決めた。

◆喜田純鈴
「全体を通して落下がなかったのが良かった。昨日に比べて気持ちのコントロールができた。明日は予選で出し切れなかった分を出し切れるようにしたい」

 クラブチーム戦では、エンジェルRGカガワ日中丸亀が合計168.600点で3位となり、決勝進出を決めた。

 30日から始まる決勝ラウンドには、皆川夏穂(イオン)や世界女王のディナ・アベリナ(ロシア・ガスプロム)らが登場する。

170929-16.jpg喜田純鈴(エンジェルRGカガワ日中丸亀)

170929-6.jpg桜井華子(エンジェルRGカガワ日中丸亀)

170929-7.jpg植松智子(エンジェルRGカガワ日中丸亀)

170929-4.jpg堂園明香里(安達新体操クラブ)

170929-19.jpg田村菜々子(安達新体操クラブ)

170929-5.jpg石井陽向(安達新体操クラブ)

170929-14.jpgEkaterina VEDENEEVA(Rythmo-Cats Club GR/LUX)

170929-13.jpgEkaterina SELEZNEVA(Rythmo-Cats Club GR/LUX)

170929-15.jpgSabina TASHKENBAEVA(Garmonia Elit/UZB)

170929-12.jpgTakhmina IKROMOVA(Garmonia Elit/UZB)